部屋探しに疲弊しない方法ってあるの!?賃貸エージェントを利用しよう

不動産屋で部屋探しをすると不人気を物件を掴まされる

駅前によくある不動産屋で部屋探しをすると、何故か希望賃料上限額よりも少し高い部屋を案内されます。なぜなら、仲介手数料は法律により家賃の半月分までを受け取れるので、家賃そのものを高くした方が不動産屋は儲かるからです。しかも、オーナーが支払う仲介手数料を特約により入居者から負担させる契約をして初めて家賃1ヶ月分の仲介手数料を受け取れるという説明をしない不動産屋は論外と言えるでしょう。しかし、駅前にあるチェーン店の不動産屋では、1組の来店客からいくら搾り取れるかが重要となっているので、オーナーからの広告料が多く出ている部屋から順番に案内する傾向にあります。賃貸物件探しに疲れてしまう原因は、不動産屋側にあることが多いです。

賃貸エージェントなら真剣さが違う

最初から不人気物件を押し付けられてしまうよりも、本当に探している希望の部屋があった場合のみ案内してもらえる賃貸エージェントを利用すると、効率的に部屋探しが出来ます。賃貸エージェントは、成約しなければ1円も報酬が得られず、報酬は紹介先の不動産屋から受け取ることになるので、入居希望者が提示する条件に合う部屋をあらゆる手段を使ってかき集めて来ます。インターネット非公開物件を中心に案内してもらうことも出来ますが、駅前の不動産屋に既に来店していると、対象外となる可能性があるので、最初から賃貸エージェントを利用する必要があります。インターネット公開されている部屋は、不人気物件が中心となっているので、非公開物件を案内してもらえる環境を手に入れることから始めると良いです。

江別市の賃貸では新聞折込チラシやインターネットを介して情報を得る事が出来ます。写真や動画がアップされているので分かりやすいです。