賃貸で一人暮らしするときにあったほうが良いもの

一人暮らしするなら家具から揃える

ワンルームを借りて一人暮らしするときに必要なものは、その賃貸が家具付きか家具付きでないかにもよって変わってきます。家具付き物件の場合は、新たに家具を買う必要はありませんが、そうでない場合は、必要最低限の物を用意しなければなりません。

小型でよいのでテーブル、貴重品や下着をしまえる引き出し付きのテーブルやタンスはあった方がよいでしょう。ベッドはなくても生活できますが、布団は必須です。

生活を豊かにするための家電製品

家具だけではなく、快適な生活のためには家電製品も必要です。近所にコインランドリーがないなら、洗濯機は必須となります。乾燥機兼用となっている製品ならなおよいでしょう。掃除機はモップや箒でも代用できますが、あったほうが便利です。大型でなくても、小型のものが一つあれば、食べ物をこぼした時などに活躍します。

炊飯器は必須アイテムです。また、電子レンジもあったほうが食事の幅が広がります。また、一人分だけのお湯を簡単に沸かすことができる電気ケトルは一人暮らしに最適です。

冷蔵庫も日々の生活のための必需品です。冷凍室も付いているものにしましょう。

なくてもよいがあると便利なもの

テレビは生活必需品ではありませんが、あると生活が楽しくなります。一人暮らしだと自分以外の生活音も声もなく寂しくなってしまうときがあります。そんなときにテレビは寂しさを紛らわしてくれます。

アイロンとアイロン台があれば、いざというときにフォーマルな服装が必要となっても対応できます。また、普段から着る服の幅が広がります。アイロンを倒したりつけっぱなしにして床を焦がさないように注意しましょう。

札幌市の北区にある麻生駅は、地下鉄南北線が乗り入れています。駅周辺には商業施設が多くあり、さまざまな商店が密集しています。また、賃貸物件も多数あるので、麻生の賃貸物件は生活するのに非常に便利です。