複数の不動産屋を使い分けると賃貸物件探しで得をする

大手チェーン店は不人気物件を探すために使う

駅前の一等地に店舗を構える大手チェーン店で物件探しを本気で行なうことは、春先の繁忙期によくやってしまいがちなミスです。なぜなら、毎月の固定費が高い一等地で運営している店舗では、1組の入居希望者から得られる収益を最大化するために、希望家賃よりも少し高い物件を提示して仲介手数料を稼ぎます。また、大家から出ている広告料が多い部屋から優先的に案内するので、空室期間が長く広告料が積み増しされている不人気物件が案内されがちです。

地元の不動産屋で優良物件を探そう

優良物件はインターネット公開されないので、地元の不動産屋へ保証人を用意して依頼すると良いでしょう。保証人が用意出来れば、特に何ら問題なく手続きが進むことになるので、保証会社に無駄な費用を払う必要がありません。地元の不動産屋では、入居希望者の応対から人となりを判断して、案内する部屋の種類を変えています。しっかりした受け答えが出来ていれば、優良物件を案内してもらえる可能性が高まります。

オーナーが直接募集していたらチャンスです

オーナーの中には、不動産屋を既に信用していない人が登場しています。なぜなら、不動産屋では本来貸主と借主双方からそれぞれ家賃の最大0.5ヶ月分を仲介手数料として受け取ることになっているにも関わらず、オーナーからは広告料という名目で多額の成功報酬を取っているからです。入居者募集は、オーナーが直接行っても構わないので、オーナーが直接募集出来るサイトを使って積極的に営業を始めています。何より仲介者が存在しないため、仲介手数料すら存在しないメリットが入居者にもあります。

札幌市中央区の賃貸は多数存在しますが、北海道大学と円山公園周辺にとりわけ集中しています。区内には多くの商業施設や金融機関が立ち並び、ビジネスにもプライベートにも便利な大変住みやすいエリアです。