別荘を買うなら中古が良い?三つのメリットを知っておこう

中古は安いのが最大のメリット

別荘がほしいというときに中古を選ぶ最大のメリットは価格の安さです。新品の別荘自体がほとんど商品としては流通していませんが、土地を選んで購入して新たに建てるのに比べると予算的には少なくて済みます。安いだけでなく作りもしっかりとしていて、その場所に住んでいた人が地域に合わせた形に整えてくれていて住みやすいのも中古の別荘の特徴です。

立地も優れているものが多い

中古の別荘は古くからその地域にある場合が多く、立地に優れているものが多いのも魅力です。土地の分の価格が高くなってしまう傾向はありますが、リゾート地の中でも景色の良いところや四季を問わずに楽しめる場所、アクセスがしやすい立地などになっていることがよくあります。新築をしようと思ってもそのような土地をなかなか手に入れることはできない地域がほとんどなので、中古の別荘を選ぶメリットの一つとして念頭に置いておくと良いでしょう。

いざとなったら建て替えも自由

中古の別荘は耐用年数の面でデメリットが有るのは確かです。しかし、購入にそれほど費用をかけなくて住むため、少し住んでみて不具合を感じたら建て替えを検討できる自由があります。特に古い物件ほど広い土地に優雅な形で別荘を建ててあることがよくあり、既にある別荘を取り壊さなくても新しい別荘を建てられる場合もあるでしょう。建て替えを想定するときには十分に広い土地があることを念頭に置いておくことが大切です。それによって自由度の高い建て替えができるようになるので、中古の別荘を買ったメリットを大きく生かすことができるようになります。

中古の別荘を購入する際には、必ずリフォームの必要性の有無や、各地域の価格相場を調べることが大切です。